スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
既存技能調整
2012-03-01 Thu 04:01
不死状態にする技能のバランス調整について

不死状態にできる技能“極楽浄土”の仕様変更と、“九死一生の謡”の効果時間短縮を行います。

極楽浄土(ごくらくじょうど) 【 変更点 】極楽浄土がかかったプレイヤーキャラクターに対する、全ての標的固定が解除される

極楽浄土は、回復が間に合わない時の緊急避難用として想定した技能です。しかし、最大気合の上昇や気合回復技能、気合消費軽減技能などによって、切れ目なく効果を継続できるようになったため、敵全体の標的を徒党の1人に集めて、そのプレイヤーキャラクターを極楽浄土で守るという戦法が生まれました。
これにより戦闘のワンパターン化、徒党構成の硬直化、難度に報酬が見合わないといった問題が発生しており、これに対処するため、極楽浄土の技能効果を調整いたします。

九死一生の謡(きゅうしにいっしょうのうたい) 【 変更点 】効果時間の短縮

九死一生の謡は、戦闘開始直後の不安定さを補う目的で実装した技能です。しかし、本技能の不死効果がボスNPCの攻略に有効であり過ぎることで、徒党構成の硬直化など、極楽浄土と同様の問題が見られたため、上記の調整を行います。



ここで解決しなくてはいけない問題は徒党構成の硬直化ではなく、
盾ですら耐えられない攻撃が開幕からずっと否応無しに飛んでくること。

そんなの普通にプレイしている信onユーザーなら誰でも知ってる。





“憤怒威圧”の調整について

憤怒威圧(ふんぬいあつ) 【 変更点 】防御力上昇効果を抑制


刀鍛冶の技能“憤怒威圧”は、怒り蓄積値を代償とすることで、全体の標的を集めつつ、爆発的に防御力を高められます。昨今、プレイヤーキャラクターの能力上昇に伴い、最大生命力と生命回復能力が向上し、短い間隔で本技能を連発できるようになりました。その結果、同様の役割を担う他の特化に比べ、大幅に有利となり、徒党構成の硬直化を招いておりました。これを改善すべく、調整を行います。




技能そのものが刀鍛冶の特色から外れている。
怒りはダメージとしてぶっ放すもの。
1stで初期からずっと刀鍛冶やってる俺が言うんだからきっと間違いない。

ずっと殴ってるから憤怒威圧なんて使ったことないけど。





術・物理耐性の調整

「2010年9月アップデート」(2010年9月29日実装)において、物理アタッカーと術アタッカーの両職業が互いにサポートする関係となるように、双方のメインとなる技能に耐性低下効果を付与しました。その結果、徒党が物理アタッカーと術アタッカーの混成で結成されるのが一般的となった反面、強力な耐性低下効果を持たない職業が徒党に参加しづらくなるなどの弊害が起こっていると認識しています。
そこで、より柔軟な徒党構成を可能とするべく、物理耐性と術耐性の低下率を調整いたします。

以下の技能の耐性低下効果を現在の-20~-25%から-10~-15%とし、一律10%減少させる。

中略(今ある耐性定価アタック技能全般)

以下の職業に耐性低下効果を与える。敵の物理耐性と術耐性を同時に15%低減させる。

密教、僧兵、神道、古神道

特化“忍法”の術耐性低下効果を強化する。最大で一度に30%低下させる。



なお「鳳凰の章」で登場する主要な攻撃技能も、-10~-15%の耐性低下効果を有しています。




実装してしまった手前削除できないのね。

本来なら技能のあり方として間違っている。
個別に耐性低下の攻撃技能があるのに、こんな修正をした意図がまったく分からない。
個人的には破刃・破鎧にも耐性低下がつくとうれしいなっと。





気合ダメージの調整について

「新星の章」第四陣「決戦!関ヶ原の陣」(2011年8月3日実装)において、気合ダメージが各技能に設定された攻撃力に影響しなくなるように調整を行いました。この結果、それまで準備動作を阻止する目的で使用されていた技能の存在価値が落ち、準備動作阻止の機会を失った特化系統が見られました。そこで、以下の技能に準備動作中に使用すると気合ダメージが大幅に増大する効果を追加し、再び準備動作阻止が可能なように調整いたします。




対象は武芸のけんぷー・乾坤一擲、演舞の槍投げ。

いいと思うけど、乾坤一擲は燃費がいいとはいえウェイトの長さも命中立の悪さもあるので、
けんぷーの守護抜けに対して狙撃属性があったらいいなっと。
もしくは最上位並みの威力。昔は強かったのよ;x;





その他の調整について

百錬成鋼(ひゃくれんせいこう) 【 変更点 】防御力の上昇をレベル2に変更(ただし一定時間でレベル1に戻ります)
羅刹浄天(らせつじょうてん) 【 変更点 】回復ターゲットを“生命の少ない順に味方3体”から“任意の味方3体”に変更





鎧のやつは現状の憤怒威圧レベルにすればいい。
そうあるべき。

羅刹はこれはこれでいいと思うけど、使うタイミング=割とマジでぴんちなので、タゲミスりそうで怖い。





まとめ

俸禄で領国銀が手に入るようになるのが、今回最大の修正。
関連記事
別窓 | 信オン(日記) | コメント:0 | top↑
<<覚えているだろうか | あまかじ ~未開遊戯~ | 放置期間もゲーム三昧>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| あまかじ ~未開遊戯~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。