スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
破天暦 第弐回 川中島 3日目
2007-11-24 Sat 05:24
あまのです

勤労感謝の日の祝日

川中島3日目です


この日の午前中に私用などを済ませて、16;30スタートの陣にフル出場

さすがにフルで出るとネタが多すぎて書ききれないw

なので簡単に

開幕~椎名防衛までは熱かった!
すごい一体感があった気がする。

ただし、ちょっと転生サポートが弱かったかも。
近場のものはきっちりやっているつもりだけど、
遠くに走ってまでっていうのが中々対応できない。
1人でやってるわけではないから気負う必要はないと思うけど。


椎名落ちあたりから武田側のターン
陣防衛するも、目の前まで敵Pが来るほどの制圧。
ちょこっと味方側がピリピリするも、反撃にうつった相手側に連勝する先陣中副武将たち。
まさかの勝利続きで一気に和やかムードへ。


お互い武将徒党がほぼいなくなっての深夜の先陣コンバタイム
適当に仁科や竹俣にコンバ
回復足りなくて法輪ができなくて消化不良ぎみ。。



仁科が終わったところで敵軍学に捕まる。。

速攻救援よばれる!

味方の陣になってたこともあって、こっちも救援を呼ぶ!

相手7人そろう!

こっち、影くんカミシュとじゃいにん武士のみ。。

仁科にいったほかのメンツは、、;x;

もう、半ば諦め気味に相手の武士に丹なげ丹なげ。
救援の盾に釣られたので詠唱もらって法輪法輪。

じゃいにんが厨二病全開で敵をひたすら釣る。
そんなじゃいにんを一切回復せずに責める某密教。
なぜか高確率で援護連発する影くん。

そして、、

20071124.014.jpg


20071124.013.jpg



まさかの旗落とし。
修羅密教強すぎかもしれんね。
修正されちゃうかもしれんね。

やってる最中は旗落としに夢中で気づかなかったけど、
3人でほかのPもかなり追い詰めてるよねw

まぁ1から10までうまく行くわけもなく、
この後相手の残り攻撃で殺されたわけですがw
影くんとじゃいにんは生き残ったので勝利ってことで満足ですw


この後、別のメンバーが浅利にいったくらいで、残りはまったり防衛タイム。
相手側に武将徒党が1個残ってたので、それを止めてあそんでました。
なぜか降参しない巫女を見て、

「徒党員おこってるんだろうなw」

とか思いつつ、その徒党が解散するまでは防衛。


のこり15分位のところで、ついにすることがなくなり。。

相手の門前が楽しそうだったので、潜入スキルを発動させNの裏を通って相手の門前に移動。

門にぴったり張り付くも、出て行くPから華麗なまでのスルー。


20071124.017.jpg



暫くして門番精鋭が真横で戦闘を始めたので避けようと動いて別の門番精鋭につかまり、、
まさかの逃亡w

もちろんPに捕まり、、

相手は、噂の(?)赤い雷鳴丹忍者
雷鳴丹を2回なげられこちらの残り生命は10あるかないか。
なにされても死ねますw

この時点で陣の残り時間が5分弱

ここまで華麗にスルーされていて、ここにきてやられてしまうのかーと思った矢先。。


相手の忍者が空気を読み始めました(’’


何故か防御w

多分ここで逃げれば逃げれたし、
治身だって飲めた。
だが、相手は空気を読んだ。
こちらも答えなくてはならない。

逃げるなんてありえない。

回復もありえない。
この残り1撃という状況が相手に何かを思わせたのだ。

このどのタイミングで殺されるか分からない状況で、
とりあえず解呪薬飲んだり、一喝したり、防御したり。。
相手も解呪薬のんだり、看破したり、防御したり。。
もちろんお互い解呪薬のむ理由なんてありませんw

20071124.022.jpg


そんなこんなで、5分近く付き合ってくれて、、


陣 終 了


最後にネタを提供してくれた赤い忍者さんありがとうw
カオス的な状況がなんともいえなかったですw


という感じでフル参戦してみた陣のできごとでした。
前半大分はしょってますが、眠くて思い出すのが面倒だからです(’’


多分書いてある内容も変かもしれない。
読み返す気力は無い。

だって今の時間は…

はい

いじょお

関連記事
別窓 | 信オン(合戦) | コメント:0 | top↑
<<破天暦 第弐回 川中島 4日目 | あまかじ ~未開遊戯~ | 破天暦 第弐回 川中島 2日目>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| あまかじ ~未開遊戯~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。