スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
覇天暦 第五回 川中島 初日
2008-01-24 Thu 01:54
あまのです。

メンテ前日、空1狩りにいってみると僧に雫が。
この僧、どんだけ空1との相性がいいのか。
雫ドロップ修正後の僧単体だけの確立でみたら、3/4(雫/丹)の確立です。
分母が小さいのは行く機会が少ないからです。


川中島 初日

浅利と三枝コンバと、勝頼前線押し上げ時のN戦で戦果をちょっとだけ稼ぐ。
最近の納入の底辺の高さから開拓失敗が続いているので、
合戦順位のチャンスを逃すわけにはいきません。

途中コウさん達と一緒に少数徒党狩りの前線押し上げを行ったりしていましたが、
解散後伊藤さんからのお誘いで対人徒党へ。
本日の構成は

修験道 鉄砲 鉄砲 武士道 雅楽 忍法 密教(水)

密教が空気に見えますが、実際空気なのでどうしようもありません。
一番輝く瞬間は旗落しの後の丹投げです。

初日ということもあってか、相手の対人徒党も多かったので、結構満喫できました。
主に2つの徒党と何度かやったのですが、片方は前回ぼろぼろにやられた某北条徒党です。

前回とメンバーが違うのでリベンジにはならないのですが、、
初戦で技能が一喝のみという失態をやらかしましたがなんとか勝つことが出来ました。
空気っぷりをアピールできてなによりです;x;
その後の何戦かも、きわどい所で勝利。
旗折れ後、こちらの党員の蘇生まで逃げずに待っていたここの党首さんは純粋に対人スキーなんだなぁと思いました。

もう一つの徒党にも勝ちました。
特に思うところは無いです。。
あえて言うなら、懲悪に頼る徒党は勝てない!ってところです。
うまいタイミングで使えれば有効な技能ではありますけどねぇ。
今の生命事情じゃマックス2000の一発じゃダメージソースにはなれません。

後は、1度だけ戦った徒党で、フルワンリキーな徒党がありました。
殴り刀とか腕力武士とか。
なんか見ていて懐かしいやら嬉しいやら、そんな感じでした。
特化もない頃の三国峠―川中島でぶる達と組んでいた侍5(腕力2刀)鍛冶2(腕力)を思い出しましたw

そんなこんなで初日は終了。

関連記事
別窓 | 信オン(合戦) | コメント:0 | top↑
<<覇天暦 第五回 川中島 2日目 | あまかじ ~未開遊戯~ | モンブラン>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| あまかじ ~未開遊戯~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。