スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ナナシノゲエム クリア
2008-07-12 Sat 01:28

DSソフト ナナシノゲエム をクリアしました。


↓以下感想(ネタバレあり)


 



・オリジナリティ

 リングなど、日本でよく見られる呪い系のホラー
 ありがちとまでは言わないが、目新しい設定ではない


難易度

 操作性の悪さも相まって、序盤は移動で苦労する事も。
 しかし、ルグレ(捕まるとゲームオーバーになるNPC)が馬鹿すぎるので、
 慣れてしまうとスネーク並みに真後ろを尾行して移動することができる。

 GOOD ENDとBAD ENDがあるらしい(クリア後調べ)が、RPGで真っ先にタンスを調べるタイプなら、
 問題なくGOOD ENDにいける程度。

熱中度

 通勤のお供程度
 家についたら次の日までやらなくても特に気にならない。

 探索モードは寄り道なしの一本道なので、やりこみ要素も薄い。

 2周目に敵が見えにくいモードがあるらしいが、特にクリアしてもなにもないらしいのでやる気がおきない

音楽

 SEはジャンルがホラーなだけにびっくりするような部分でうまく使われている。
 3Dサウンドというだけ有って、物音がどこから聞こえてくるか分かるのは素敵。
 しかし、遮蔽物の向こうの音が普通に聞こえてくるのだけは不自然。
 
 BGMは探索パートでは一部を除いて無音だが、ゲエムパートの音楽は耳に残る。
 GOOD END時のスタッフロールの音楽はゲエムパートのアレンジ版で結構いい感じ。
 ドラクエで流れてても全然気にならないタイプの音楽。

 SE/BGMは秀逸だと思う。

グラフィックス

 アドベンチャーパートは全編通して15分もない。
 立ち絵の好みはあると思うがパートの少なさもあり気にならない。
 そもそもおっさんしかいないから全然きにならねえ。

 探索モードはPS時代の3Dモデリングレベル。
 主観で狭いところを移動するので、所々荒い部分が気になるかも。
 螺旋階段は正直3D酔いした。 

 ムービーもあるが、多少ピントがぼけてる感じがする。
 フィルターのせい?

動作性

 探索モードのアクション性はひどいの一言。
 DS立て持ちでタッチペンと十字キーで移動するのは思うように動かなくてかなりストレス。
 主観で見にくくものにぶつかるとスライドではなく止まってしまうので、細い道は移動しにくい。
 螺旋階段を延々と上り下りするところはイライラと気持ち悪さで最悪。

総合

 進めば進むほど手抜きになっていくゲーム。
 一番怖いのは2日目の病院。
 怪奇現象で怖いのも2日目の病院。(後半になると怪奇現象事態おこらない。。)
 一番手ごわいのも2日目の病院のリコ。

 途中から敵の巡回ルートの予想をして進む潜入アクションっぽくなってくる。。


 ストーリーは一応救いのある?内容だが、死んでしまった人はそれでいいの?っ感じの不自然さはのこる。
 不自然な点はクリア後にまとめWikiの考察をみて無理やり納得した。


 一番の痛手は、ゲエムを題材にしながらストーリーの進行にいいように使われるだけで、
 実際に完成したゲームがプレイできない事。
 クリア後のおまけでこれは欲しいだろ。。


 駄作ではないし、題材もいい気はするんだけど色々ともったいないと思えてしまう作品。

関連記事
別窓 | ゲーム(サウンドノベル・ADV) | コメント:0 | top↑
<<すっかり忘れていた | あまかじ ~未開遊戯~ | ちぎょらいん>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| あまかじ ~未開遊戯~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。